口コミで人気の飲む日焼け止めホワイトヴェール!その効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール

タイミングは?飲む日焼け止めの効果を高める飲み方のコツ

更新日:


飲むだけで手軽に行うことができ、塗るタイプのものではなかなか対処しづらい光老化対策効果にもなると話題の「飲む日焼け止め」。
ですが、ただ飲むだけより効果的な飲み方やタイミングがきっとあるはず!
紫外線防止効果をより実感するために、飲み方のコツについてしっかり知っておきましょう。

PR


知ってた?持続時間は含まれている成分によって違う

飲む日焼け止めは薬ではなくサプリメントです。
基本的に、薬のように「こう飲まなければならない」「食前・食後に〇錠飲むこと」などという決まりはありません。
また、薬と違って必ず水で飲む必要もないので、ジュースやヨーグルトと一緒にとっても大丈夫です。
ただし、含まれている成分によって持続時間が違い、推奨されている飲み方があるものもあります。

元祖飲む日焼け止めといってもいいくらい初期から売られているヘリオケアに配合されている「フェーンブロック」。
このフェーンブロックが配合されているものは、外出する30分前に飲むことで2~3時間効果が発揮されるんだとか。
短期集中型ですね。
ちなみにフェーンブロックと同じ「PLエキス」配合のnoUVもこのタイプです。

これに対してホワイトヴェールなどに配合されている「ニュートロックスサン」は24時間持続型と言われていて、特に飲むタイミングの指定はありません。
1回飲めば24時間効くのは働いている人などお手軽で嬉しいですね。
ニュートロックスサン配合のものには、ホワイトヴェールのほかにもメディパラソル、サンタンブロック、雪肌ドロップなどがあります。
有効成分として何が使われているかをチェックして、持続時間に合わせた適切な飲み方をしましょう。

紫外線のピークに合わせて飲むのが正しいタイミング

薬と違い基本的にいつ飲んでもいい飲む日焼け止めですが、おすすめのタイミングは紫外線のピークに合わせることです。
サプリメントは、通常夜飲むほうが成分が身体に浸透しやすいと言われています。
しかし紫外線は全く心配ない夜と10~14時のピーク時があります。
塗る日焼け止めなど外側からの対策との併用を考えても、このピーク時間に合わせて飲む習慣をつけるのがおすすめです。
仕事や学校などで毎日朝同じ時間帯に出かける方ならお出かけ前、飲むように意識するのが効果的です。

PR
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

効果半減・・・飲み忘れには気を付けて

通常、サプリメントの自分との相性や効果を確認する期間の目安は最低でも1ヶ月~3ヶ月と言われています。
飲む日焼け止めも、飲んですぐというよりは継続する方が飲む日焼け止めの効果が期待できます。
これは成分が体の中から細胞レベルで紫外線の悪影響をおさえるのに時間がかかるから。
このため、毎日の習慣に取り入れて決まったタイミングで飲むのがおすすめです。
飲み忘れてしまうと、効きかけていた効果が薄れてしまうこともありますので、生活サイクルに取り入れてみてください。

外側からの紫外線対策も忘れずに!

飲む日焼け止めは塗る日焼け止めとは違い、内側から紫外線によるダメージをサポートする働きがあります。
しかし外から100%紫外線を防ぐものではありません。
また、日常街中で浴びる程度の紫外線は防ぐことができますが海やスキー場など強すぎる紫外線には効果もよわめです。
そのため、日焼け止めを塗ったり、必要な場合は日傘や手袋なども取り入れて内側と外側両方から対策するのが効果的です。
飲む日焼け止めを飲むことで、日焼け止めの塗り忘れや塗り直しできなかったときに起こる「うっかり焼け」を防ぎ、そのうえで通常の日焼け対策を行っていればより万全な紫外線対策をすることができます。

まとめ

いかがでしたか?
飲む日焼け止めは、商品選びも重要ですが飲み方も重要です!
特に「飲み忘れず継続する」「外側のケアも行う」ことは大切ですのでこれらのコツを守って使ってみてくださいね。

PR


-飲む日焼け止めホワイトヴェール
-, , , , , , , ,

Copyright© 飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は? , 2018 AllRights Reserved.