口コミで人気の飲む日焼け止めホワイトヴェール!その効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール

怠ると大変!ゴルフの時の紫外線対策

更新日:


アウトドアスポーツの代表格ゴルフ。
自然の中、明るい日差しの下を回るのは楽しいものですが、一方で気になるのが紫外線対策です。
木陰のないゴルフ場、特にプレイする場所は一切の屋根もありません。そんなところで1日ゴルフをしていると、コースを回りきるころには真っ赤に日焼けしていた......ということも。
どうすればゴルフ場での日焼けを防げるか、対策ポイントを上げてみました!

PR
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

日焼け止めクリームを塗る

一度コースに出るとなかなか塗りなおす機会がありませんので、事前にしっかりと日焼け止めを塗ることが大切です。

日焼け止めを選ぶときは、PA値とSPFに注目しましょう。
日焼の原因である紫外線のUV波は、大きく分けてA波とB波の2種類に分かれます。
A波は肌の奥まで届き、シミの原因を作るものです。一方のB波は肌を赤くする、一般的な「日焼」状態を作るものです。
A波を防ぐためには、PA値の+が多いものを選びます。SPF値の高い日焼け止めを選ぶことでB波を防げます。
ゴルフで長時間コースに出るのであれば、SPF50のものを選ぶといいかと思います。

最近は化粧水や乳液のような日焼け止めもありますが、伸びがいい分、薄く伸ばしてしまい適正量以下しか塗っていないということも。
伸びのいい日焼け止めを塗るときは、2~3回重ね塗りをするようにしてください。
また、コースに出ている間にも塗りなおしたいという方はスプレータイプの日焼け止めが手軽でおすすめです。
コースを回りながらでも気になったときにさっとスプレーができるのでプレイを中断せずに使用することができます。
逆さにしても使えるタイプのものなら、ひざの裏など汗をかきやすい場所にも使えるので便利。
スプレーするだけなのでグローブを外したりする手間も省けます。
ただし、外出先で使用する場合は風向きには注意してください。風の強い日に使用してほとんど飛ばされてしまった・・・なんてことがないようにしてくださいね。

忘れがちな「目」の紫外線対策

肌同様、目もしっかり日焼けします!
うっかり日焼けしてしまいがちな部位の一つでもある目への紫外線対策には、手軽なサングラスが有効です。
サングラス選びではきちんとUVカットの機能がついたものを選ぶようにしてください!
サングラスは黒い方が紫外線を予防できると思ってしまいがちですが、それは間違い!UV加工が施されていない黒いだけのサングラスだと瞳孔がひらき、逆に目を傷めてしまうこともあります。
薄い色でも問題ないので、ちゃんとUVカット加工がされているものを選ぶようにしましょう。UV400と書いてあるものでしたら間違いありません。
また、全方位から紫外線が降りそそぐゴルフ場では、横からの紫外線も防げるスポーツタイプのサングラスが最適です。

紫外線の強い時間帯・季節は避けよう

1日で紫外線が最も強いのは10時~14時。また、季節で言えば5、6月の梅雨前が紫外線が最も強くなります。紫外線に弱い人や日焼けしたくない人はその時間帯を避けるようにしましょう。
とはいえ、グループでゴルフをする場合はなかなか難しいもの。
その場合は、紫外線をカットできるウェアを着用するのも一つの手です。
最近はおしゃれなデザインで紫外線カットしてくれるウェアもたくさんありますのでそれを選んでもいいですね。

うっかり日焼にご注意!飲む日焼け止めで対策を。

日焼け止めクリームをしっかり塗ったつもりでも、塗り残りが出てしまうこともあります。
・腕の内側
・耳の周辺
・あご下
・手の指の間
・服の境目
・髪
などはうっかり日焼しやすい場所です。
どんなに気を付けてもしてしまう日焼ですが、外側からだけではなく内側からもしっかり対策しておきましょう。
そこでおすすすめなのが「飲む日焼け止め」です。
ゴルフに出る前に飲んでおけば、身体の内側から効いてくれるので塗りむらもなく、日焼け止めを塗ることができない目や髪の毛への対策もばっちり!
塗る+飲むで日焼け止めをしておけば怖いものなしですね。

紫外線対策を怠ると、肌に負担をかけるだけでなく健康へ害が出てしまうことも。皆さんも気を付けながら、ゴルフを楽しんでくださいね!

PR


-飲む日焼け止めホワイトヴェール
-, , , , , , ,

Copyright© 飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は? , 2017 AllRights Reserved.