口コミで人気の飲む日焼け止めホワイトヴェール!その効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は?

飲む日焼け止めホワイトヴェール

敏感肌の人にこそおすすめな「飲む」日焼け止めホワイトヴェール

更新日:

Ana_J / Pixabay

日焼け止めを使いたいのに、自分の肌質に合った日焼け止めと出会えなくて悩んでいる方はいませんか?
今世間に出回っている日焼け止めはどれも「最強!」「絶対焼かない!」などのうたい文句であるものばかり。
当然その成分はかなり強いものが使われています。
そのため敏感肌の方が使うと人によっては日焼け止めを使って肌荒れやかゆみ、赤みなどのトラブルが起きてしまう場合も・・・。

ここでは敏感肌で悩んでいる方が安心して使える日焼け止め選びのポイントと、おすすめの敏感肌用日焼け止めをご紹介していきます。

PR
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

敏感肌の人が日焼け止めを選ぶ時のポイント

・「赤ちゃん用」「敏感肌用」などの低刺激のものを選ぶ
通常売られているものはUVカット力は高くても刺激の強いものが多い物。
そのため、低刺激のものを選ぶ必要があります。
「刺激にデリケートな赤ちゃんでも安心して使える」ことが明記されている商品や、アレルギーテスト済みの敏感肌用の商品なら肌トラブルになる可能性は低いですので、しっかりパッケージを確認して選ぶようにしましょう。
その際しっかり添加物などのチェックもしてくださいね。

・紫外線吸収剤が入っていないものを選ぶ
紫外線吸収剤とは、その名のとおり紫外線を吸収することで肌への紫外線を減らす素材です。
その反対に、紫外線を反射することでシャットアウトする紫外線散乱剤もあります。
紫外線散乱剤は天然の成分でできているものが多いのですが、一方の吸収剤は化学変化によって紫外線を吸収するため、肌への負担が大きいといわれています。
選ぶ際には「紫外線吸収剤フリー」と書かれているものにしましょう。

・ノンシリコンのものを選ぶ
シリコンが入っているもので代表的なものがシャンプーです。
今は「ノンシリコンシャンプー」も多く出ています。
シリコンって日焼け止めに入っているの!?と驚く方も多いかと思いますが・・・
実はシリコンオイルはシリコン元素を含んだ油状の物質で、ほとんどのビューティー、ヘルスケア用品に用いられるほど安全性は確立されています。
そのため、そこまで影響は出ないと思いますが不安な方はノンシリコンのものを選んでおいた方がいいでしょう。

・SPF/PA値をチェックする
日焼け止めの強さと効き目を表す数値です。
特に夏に売られるものはSPF50,PA++++のものが多いと思いますが、それでは敏感肌の方には刺激が強すぎ。
敏感肌の方は必要最低限の数値の20~30があれば十分です。
日焼が気になる方は数回塗りなおすようにしてください。

PR


日焼け止めの正しい塗り方

朝外出前に日焼け止めを塗ってそれでおしまい、という方は多いのでは?
しかし日焼け止めは1回だけだと途中で効果がなくなってしまいます。汗で流れたり、こすったりすることで取れてしまうんです。
そのため、2〜3時間を目安に塗りなおしするようにしましょう。
また、使う量を少なくして塗りにムラができると思わぬところが日焼けしてしまうかもしれません。十分な量を肌にムラなく伸ばすことを心がけてください。

敏感肌の人でも大丈夫!「飲む日焼け止め」で対策を!

敏感肌の方がその多くが外的刺激によるものです。
外的刺激とは、髪の毛や金属アレルギー、化粧や花粉など様々。
一度なってしまうと乾燥したり、赤みやかゆみ、炎症を起こしてしまいやすくなるため、普段のスキンケアも大変なほどです。
そのため日焼け止め選びにも苦労しますが、「飲む日焼け止め」ホワイトヴェールなら、1日1粒飲むだけで日焼け対策ができます。
肌に必要以上の負担をかけることなく対策ができるのでまさに敏感肌の方に最適です。
日焼を起こす紫外線B波だけでなく、シミの原因を作るA波を新成分のニュートロックスサンでしっかりガード。
身体の内側から効くので塗りむらもありません。
海や一日外出するような場合には塗る日焼け止めと合わせて使用することで効果も増すことができます。

刺激に敏感な方にこそ使ってもらいたい「飲む日焼け止め」。
一度試してみてください。

PR


-飲む日焼け止めホワイトヴェール
-, , , , , ,

Copyright© 飲む日焼け止めホワイトヴェール!口コミでおススメのサプリその効果は? , 2017 AllRights Reserved.